バトルドワーフ(Battle Dwarf)スロット | オンラインカジノ大学

タイトル Battle Dwarf
ソフトウェア JTG(JAPAN Technicals Games)
リール 3列x3
ライン 5ライン
ベット 0.2〜50
フリースピン
荒さ
ペイアウト 95.18〜96%
評価

 

 

 

 

バトルドワーフ概要

 

Hawaiian Dream(ハワイアンドリーム)の大ヒットで一躍有名になったJTGから待望の第二弾「Battle Dwarf(バトルドワーフ)」がリリース! 現在、ベラジョンカジノで先行配信中ですが、配信前から随分と話題になった機種です。

 

JTGは、ハワイアンドリームでもわかる通り、パチスロ的な要素が入ったビデオスロットをリリースするゲームプロバイダーです。パチスロ好きにはたまりませんね♪

 

バトルドワーフは、3×3のシンプル構造のドワーフとモンスターのバトルがモチーフになったビデオスロットです。中身はオンラインカジノ特有のゲーム性が満載で、自分の判断で配当が変わってくるというのも魅力的な部分となっています。

 

バトルドワーフのゲームフロー

 

バトルドワーフのゲームの流れとしては、まずベースゲームをスピンしていき「VS」シンボルがリールに止まるのを待ちます。モンスターに勝てばRUSHモード突入で大勝利は目前です! この機種でのポイントは「VS」シンボルをすべてのリール上に止めて、「バトルモード」→(勝利によって)「Treasure Rush」への突入を目指すというもの。

 

バトルモード

1.「V」図柄が3つ揃うとバトルモードに突入

 

「VS」シンボルはひとつでも止まるとその場にロックされ、一度フリースピン状態となり次のスピンが開始。ほかのリールに「VS」シンボルが止まっていくごとに期待感が高まります。

 

2.バトルモードでモンスターとバトル開始!

 

なお、バトルモードになると3種類の敵(ゴブリン・トロール・ドラゴン)がランダムに登場するわけですが、その敵の種類によって獲得できるフリースピン数が異なります。ちなみにこの敵が現れた際に、「ラン」といって逃げることも選択することが可能です。ランを選択すると負けない代わりに得られるフリースピンも少ないです。

 

なぜ「ラン」という機能があるかといいますと、実はこのゲームではバトルに負けるとフリースピンがゼロになるからです。せっかく「VS」シンボルが揃ったのにフリースピンがゼロになるというのはちょっと酷…という場合はランを選択してもいいでしょう。

 

【バトルモードの敵種類・勝率・獲得フリースピン数】

  • ゴブリン、勝率75%、勝利時獲得フリースピン10、ラン選択時7
  • トロール、勝率50%、勝利時獲得フリースピン20、ラン選択時10
  • ドラゴン、勝率45%、勝利時獲得フリースピン30、ラン選択時13

 

また、パチスロでお馴染み「プシュン!」の音と主に全消灯!! 30回のフリースピンが確定の「RAGNAROK MODE」というスペシャルモードに突入することも! この辺のプレミア演出はパチスロファンにはお馴染みですが、今までのオンラインカジノのスロットではなかった演出ですね。パチスロ好きならグッとくること間違いなしです(笑)

 

バトルモードは買うこともできます

 

バトルドワーフのバトルモードはいきなり買うことができます。価格はベット額の74.4倍です。例えば3ドルベットなら購入金額は3ドル×74.4=223.2ドルになります。高く思うかもしれないですが、トレジャーラッシュに突入すればかなりの爆発が期待できますし、普通にプレイしてもトレジャーラッシュ突入までには結構かかるので、おすすめの機能です。

 

トレジャーラッシュ(フリースピン)

 

バトルドワーフでフリースピンに該当するのがこの「Treasure Rush(トレジャーラッシュ)」です。トレジャーラッシュは、宝箱からの追加のフリースピンや図柄揃いでビッグウィンの確率が大幅にアップ! また、トレジャーラッシュ中に「VS」図柄が再度バトルモードに突入!バトルに勝利すればフリースピンが追加されます。

 

エルフボーナスも魅力的

 

ベースゲームを進めていると1/333.3の確率でエルフボーナスというものが発生します。このエルフボーナスでは画面にボーナス数字が表示され、ランダムでどれかの数字を獲得できます。「V」図柄停止でバトルモード突入なら最高ですね!

 

また、非常に稀なケースとして1000倍というボーナスもあるそうです( ゚Д゚) もし1ドルベットで回していたとしても、それだけでもかなりの額になりますよね! こうしたフリースピンモード以外にも稼げるシステムを搭載しているのが、バトルドワーフの魅力でもあります。

 

バトルドワーフのリール図柄と配当

/p>

バトルドワーフ図柄の配当表は写真のようになります。やはり主人公の「ドワーフ図柄」の配当は飛びぬけていますね(笑)バトルドワーフではお馴染みのワイルド図柄は存在しませんが、図柄揃い時に宝箱が出現すると3倍〜300倍までの配当が期待できます。300倍はかなり大きな勝ちが期待できますね!

 

バトルドワーフの基本操作

バトルドワーフの基本操作は以下の通りです。

 

オートプレイ

バトルドワーフのオートプレイは10回〜250回転まで選択可能です。

 

スピード選択モード

  • 亀:Normalノーマル
  • ウサギ:High Speedハイスピード
  • ロケット:Turboターボ

バトルドワーフのスピンスピードは3段階に変更可能です。ロケットなら1秒1スピン。1分間で60回転可能の超時短モードです。

 

ベット金額

 

バトルドワーフのワンスピンあたりの金額は、0.20〜50ドルです。少ない金額からでも遊ぶことができる機種です。

 

バトルドワーフ感想・レビュー

バトルドワーフは、今迄のオンラインカジノにはなかったバトルの要素が入ったスロットです。画面が見やすく、狙うシンボルも分かりやすいので初心者にもおすすめの機種です。ペイアウトは95.18〜96%で実際に打った感じでもそれ程厳しくないという印象です。

 

通常時は図柄揃いやエルフボーナスで凌ぎながらバトルモードからトレジャーラッシュに突入して一気に稼ぐという感じです。バトルモード自体の突入もそれほど厳しくないのですが、バトルにあっさり負けてしまうとがっかり感は半端ないですね(T_T)/~~~ 勝つときは面白いくらい勝つのですが。バトルモード突入時のアップダウンは激しいですね。

 

バトルモードではランを選択してもフリースピンが獲得できますので、比較的勝ちにいきやすい印象があります。ただ、スピンの速度が3段階に選べて最速のロケットだとワンスピン1秒なのでかなりテンポよくゲームが進む印象です。カジ旅のBlitz(ブリッツ)モードに近い印象でしょうか。

 

あと、トレジャーラッシュになると高確率で追加スピンがもらえるので、小額ベットでも十分に大勝を狙うことができるような気がしますね。Hawaiian Dream(ハワイアンドリーム)の方がパチスロに近いですが、プレイヤー参加型のビデオスロットという点でかなり高評価できる機種です。

 

オンラインカジノではかなり話題の機種なので、ぜひ一度プレイしてみてください♪ もちろん、パチスロファンに好評だったHawaiian Dream(ハワイアンドリーム)もおすすめですよ!

 

 

関連ページ

ゴンゾーズクエスト(Gonzo's Quest)
Net Entの大人気ビデオスロットといえば「ゴンゾーズクエスト(Gonzo's Quest)」は外せません!
Jack and the Beanstalk(ジャックと豆の木)
オンラインカジノで人気の「Jack and the Beanstalk」は、童話「ジャックと豆の木」をモチーフにしたビデオスロットです。