アイウォレット(iWallet)口座アカウント登録とアップグレード方法

 

アイウォレット(iWallet)のアカウント登録

アイウォレットの口座開設方法は、エコぺイズと同じく、アカウント登録(スタンダード会員)⇒口座のアップグレード(エグゼクティブ会員)といった流れです。

 

最初に登録した時点では「スタンダード会員」です。スタンダード会員は入出金が1000ドルまでという制限があり、ATMから直接出金できるプリペイドカードを作ることもできないため、「エグゼクティブ会員」へのアップグレードをおすすめします。

 

「スタンダード会員」の登録手順

1.まずはアイウォレット公式ページ右上の人型アイコンから「新規口座開設」をクリック

 

 

2.メールアドレスを入力して「次に進む」をクリック。メールアドレスがログイン時のIDになります

 

 

3.名前をアルファベット入力、半角英数字8文字以上でパスワードを設定

 

 

3.入力内容人問題なければ「口座を開設する」をクリック

 

 

4.登録したメールアドレス宛に届いたメールの新規口座開設用のリンクをクリック

 

 

5.「ご登録ありがとうございます。」という画面になれば「スタンダード会員」としての登録は完了です

 

 

アイウォレット(iWallet)口座のアップグレード

 

アイウォレット(iWallet)の口座登録は完了して「スタンダード会員」になりましたが、このままだと入出金が1000ドルまでと制限されるほか、クレジットカードでの入金ができません。なによりアイウォレット最大のメリットであるプリペイドカード(以前はアイウォレットカード、現在はユニオンペイ)の利用ができません。

 

ATMから直接引き出すことができるプリペイドカードの存在がアイウォレットの最大の魅力ですので、アカウントのアップグレードをしないとアイウォレットを利用するメリットがあまりありません。

 

プリペイドカードの存在に魅力を感じない人は、断然、エコペイズ(ecoPayz)がおすすめです!(エコペイズもアップグレードは必要ですが)

 

アップグレードの手順(個人情報入力)

アイウォレットの口座アップグレードでは、最初に個人情報の更新を行っていきます。先ずは、公式ページにアクセスして、登録したアカウントでログインします。

 

個人情報は、あとで提出する本人確認や住所確認書類と同じものを記入してください。提出した書類と登録情報が違う場合、本人確認や住所確認が承認されません。

 

 

1.マイページの「ユーザー設定」⇒「ユーザ基本情報設定」を選択、「変更・修正する」のボタンをクリック

 

 

2.住所や電話番号などの情報を入力して、登録情報を更新していきます。電話番号は国政電話なので頭に81をつけて最初の“0”を抜いて登録します(例:09012345678⇒819012345678)

 

【重要】アイウォレットでの住所記入の注意点

 

登録情報の住所記入時に注意点があります。

 

「建物名,#部屋番号,番地,町村名」という記入欄をこの順番で記入した場合、住所確認書類を提出した際になぜか書類が通りません。。。サポートによると「住所確認書類の住所と一致しない」とのことです・・・(;´д`)

 

なので、この部分は日本語表記と同じ順番で町村名⇒番地⇒建物名,#部屋番号の順番で記入してください。

 

住所の記入に便利なサイト「JuDress」の使い方

もし、自分の住所のローマ字表記がよくわからないという人は、こちらの「JuDress」というサイトを使ってください。

 

サイトにアクセスして「郵便番号」と「番地、建物名」を入力するだけ! 簡単に自分の住所を日本語からアルファベット表記に変換することができます。

 

 

 

3.確認画面で入力した情報に問題なければ「上記内容で登録する」をクリック。個人情報の更新は終了です

 

 

必要な本人確認書類とアップロード手順

個人情報の更新の次は、「KYC書類」という本人確認と住所確認の書類を提出します。この書類はデータで提出しますが、データの大きさは5mb以内となっているので注意しましょう。必要書類はオンラインカジノの本人確認と同じで次のようなものになります。

 

写真は角が切れてたりして、書類全体が写っていないと審査に通りません。必ず全体が写るように撮影してください。

 

【KYC書類】

  • 本人確認書類:免許証やパスポートなど顔写真付きのもの(有効期限3ヶ月以上)
  • 住所確認書類:住民票や公共料金の領収書、銀行のステートメントやクレジットカードの利用明細など(3ヶ月以内のもの)

 

1.マイページの「ユーザー設定」⇒「KYC書類認証」を選択

 

 

2.本人確認書類と住所確認書類をアップロードして終了。後日、承認されれば「エグゼクティブ会員」にアップグレードされます

 

 

3.提出した書類が審査を通過するとアイウォレットから審査通過のメールが届きます。これで1000ドル以上の入出金が可能となり、アイウォレットカードを作ることもできます。

 


関連ページ

アイウォレット(iWallet)とは?安全性とメリットやデメリットについて
多くのオンラインカジノで利用されている電子決済のアイウォレット(iWallet)とは?
アイウォレット(iWallet)の入金方法 | バウチャー手数料や反映時間
アイウォレット(iWallet)の入金方法の種類や手順、手数料や反映時間について。
アイウォレット(iWallet)の出金方法 | 国内銀行送金や手数料・日数
アイウォレット(iWallet)の出金方法。収納代行サービス、国際送金の口座登録や手順について。